『グエムル -漢江の怪物-』生かしきれなかった怪物


VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.4/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

プアーです。ポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』で映画の奇跡を目の当たりをした僕。期待をパンパンに膨らませて見た『グエムル -漢江の怪物-』だが、「え? 同じ監督?」と思うほどチョット困った出来だ。

グエムル-漢江の怪物-

B級ホラー物としては十分及第点なのだが、異常に期待値を高めてしまってから見たためにちょっとばかり残念な内容と言わざるを得ない。まあなんと言うか、この手のB級ホラー映画のすべてに当てはまることなのだが、この種の映画はアイデアと役者の演技力がすべてだ。もうチョット補足すればホラー映画独特のお約束や文法が重要なのである。

もちろんバジェット(制作費)というのも説得力を打ち出すための構成要素の1つだとは思うが、個人的にはバジェットよりもアイデアの方がはるかに重要だと思う。この『グエムル -漢江の怪物-』もお金がかかってる割にはホラー映画の文法を今ひとつつかみ切れてない感はぬぐえないし、極めてよく出来たクリーチャー(怪物)やコンセプトが生かしきれていないのは返す返すも残念でしかたがない。

ただ全体的には残念だったとはいえ、そこはポン・ジュノ監督。例によって起用する役者の演技力は異常なレベルの高さで、そこは変わらずである。特に主人公のソン・ガンホとぺ・ドゥナを筆頭に主要人物全員が目力全開の演技を展開し、韓国映画の勢いを感じさせてくれた。『殺人の追憶』が見せてくれた奇跡をもう一度といったところである。

本作にも見所はたくさんあるのだが、あんまりオススメできないなあ、というのが本音なところ。

グエムル -漢江の怪物-の監督
ポン・ジュノ
グエムル -漢江の怪物-の出演
ソン・ガンホ
パク・ヘイル
ペ・ドゥナ
ピョン・ヒボン
コ・アソン

『グエムル -漢江の怪物-』生かしきれなかった怪物, 4.4 out of 5 based on 5 ratings

タグ: ,

トラックバックURL(お気軽にどうぞ)