『プラダを着た悪魔』男子こそ楽しめる


VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.8/5 (6 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

抜群によく作り込まれたサクセスストーリーというのは明快で大好きだ。小さな成功、その後に待ち受けている挫折、それを乗り越えた先に本当の成功を手に入れる。この物語の型をしっかり捉えた作品は観客の心つかむ。

『プラダを着た悪魔』は、そんな作品の1つ。一流ファッション誌の鬼編集長に雇われたエリート女性アシスタントが華やかな世界で奮闘する。主演のアン・ハサウェイが可愛すぎて、思わず応援したくなる。

20thCenturyFox/Photofest/MediaVastJapan

20thCenturyFox/Photofest/MediaVastJapan



名門ノースウェスタン大学を卒業したジャーナリスト志望のアンドレア・サックス。方々の出版社に履歴書を送っていたが、目に止めたのはファッション誌の「ランウェイ」。ファッション誌の中でも最もエレガントな雑誌だ。しかもファッション業界に絶大な影響力を誇る鬼編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントとしての採用だ。

ファッションにはまったく興味のないアンドレアだったが、なぜか採用に。翌日からミランダの横暴に振り回される毎日が始まる。度重なる編集長からの無理な要求と、ファッション誌業界の無駄なプライドの高さに辟易するが、奮起して信頼を築いていく。

ニューヨークの豪華で華やかな世界を舞台に、よく作り込まれた登場人物。定番のサクセスストーリーを彩るにはピッタリで、出来の良さを感じる。メリル・ストリープ演じる鬼編集長っぷりの好演とアン・ハサウェイの魅力が手伝って、完成度はさらに高まっている。洋の東西を問わず、完成度の高いサクセスストーリーというのは人気なのだ。

ファッションに興味のない男子はタイトルで敬遠してしまうかもしれないが、むしろ男子にオススメだ。だって、アンドレアが可愛すぎるんだから。

プラダを着た悪魔の監督
デビッド・フランケル
プラダを着た悪魔の出演
メリル・ストリープ
アン・ハサウェイ
エミリー・ブラント
スタンリー・トゥッチ
エイドリアン・グレニアー
サイモン・ベイカー

『プラダを着た悪魔』男子こそ楽しめる, 3.8 out of 5 based on 6 ratings

タグ: , ,

トラックバックURL(お気軽にどうぞ)