『SUPER 8/スーパーエイト』甘酸っぱいノスタルジー

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.4/5 (9 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

もう10年以上前になるのだが、映画監督になりたいと思っていた。バイトでお金をためて8ミリカメラを購入して回していた。とはいえ、そのころからデジタル化が進んでおり、もちろんデジタルで撮影することも可能ではあった。でも、憧れるのはアナログの世界だった。

super8/スーパー8
»”『SUPER 8/スーパーエイト』甘酸っぱいノスタルジー”


『借りぐらしのアリエッティ』寂しい、寂しすぎる

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.8/5 (21 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

スタジオジブリ作品と聞けば、みな期待してしまう。それだけ同社のプロデューサーの鈴木敏夫氏と宮崎駿監督のタッグはすごいわけだが、では、今年のジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』はアタリか、と聞かれれば、ちょっと首をかしげたくなる。出来は決して悪くないのだが、タンパク過ぎて味が薄く、たぶん半年もすると、頭から揮発して、「そんな作品あったよね」と風化してしまいそうなのだ。あくまで娯楽として公開されているだけに、これはちょっといただけない。

借りぐらしのアリエッティ

»”『借りぐらしのアリエッティ』寂しい、寂しすぎる”


『フィールド・オブ・ドリームス』夢と現実の境目

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.4/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

懐かしい映画が見たくなった。目当てもなくレンタル屋で借りてきたのが、腰に手を当てポーズをとったケビン・コスナ―がちょっと色あせていた『フィールド・オブ・ドリームス』。とはいえ、映画そのものが色あせているわけじゃなく、雰囲気のいいしみじみとした感じがする、ちょっと不思議なファンタジーだ。

フィールド・オブ・ドリームス

»”『フィールド・オブ・ドリームス』夢と現実の境目”


『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』さあ、不思議な世界の虜になろう

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 5.0/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

近ごろは日本にもハロウィンが輸入されてきているようで、この季節になると、あのカボチャのお化け「ジャック・オ・ランタン」が飾られているのをよく見かけるようになった。一年の後半はお盆と夏休みが終わると、ハロウィン、クリスマス、お正月へとなだれ込む。

イベント事は和洋折衷、楽しければ何でもあり。「踊らな、損」といったところか。

ハロウィン、クリスマスとくれば、この映画、タキシードを着た手足の長〜いがい骨お化け「ジャック」が登場する『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』である。もう10年以上、愛されているキャラクターを生んだ奇才ティム・バートンの名作だ。

ナイトメアー・ビフォー・クリスマス

»”『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』さあ、不思議な世界の虜になろう”


『時をかける少女』そんなに出来いい?

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 2.6/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

ういっすプアーです。この前、テレビでやっていた『時をかける少女』について、つらつら。

感想を述べるのは、大林信彦監督の実写映画ではなくアニメバージョンの方。時間をさかのぼる能力を手にした少女が、その能力を使って日常生活でドタバタしますよってな内容。

(C)『時をかける少女』製作委員会2006

(C)『時をかける少女』製作委員会2006

»”『時をかける少女』そんなに出来いい?”


『ハリー・ポッターと賢者の石』つべこべ言わず童心に返えろう

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 5.0/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

魔法使いの少年の成長物語というと、子供向けのファンタジー映画と思うかもしれない。それは間違いない。でも、その世界観がぶっ飛んでいたら。

英国の作家J.K.ローリングが生んだハリー・ポッターシリーズは、記録的な大ヒットとなっただけに、避けて通っていた。しかし、第一作目となる『ハリー・ポッターと賢者の石』は、そんなバイアスを捨て去ってくれる出来だった。CGを駆使して描かれた独特の魔法世界は、観客よりも一枚上手だ。

ハリー・ポッターと賢者の石

»”『ハリー・ポッターと賢者の石』つべこべ言わず童心に返えろう”


『レミーのおいしいレストラン』3度見ても飽きないお味

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.3/5 (6 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

ピクサーというのはCGアニメーションだけでなく、物語を作るのがうまい。一見、子供向けともいえるアニメーションの世界では、物語性がなによりも大切だ。ド派手なCG演出でごまかしはきかない。この分野で頭角を現したピクサーの作品には感心させられることが多い。

『レミーのおいしいレストラン』は、その中でも大好きな作品の1つだ。CGとは思えないほどのクオリティーの高い映像、起承転結の効いた心温まるストーリー、そして食事を盛り上げるような楽しい音楽――これらをうまく編み上げた。繰り返し見たいと思わせてくれる映画である。これで見るのは3度目だ。

(C) A.M.P.A.S.

(C) A.M.P.A.S.

»”『レミーのおいしいレストラン』3度見ても飽きないお味”


ページ 2 of 212