『レ・ミゼラブル』重厚な物語を歌唱力で圧倒する本格作

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.6/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

フランス、ロマン主義の文豪ヴィクトル・ユゴーの大叙事詩を原作とし、世界各地でロングランミュージカルとして今なお愛され続けている「レ・ミゼラブル」。このミュージカルを、『英国王の手紙』でアカデミー賞に輝いたトム・フーパー監督がスクリーンに描き出したのが、今回紹介する映画『レ・ミゼラブル』である。

レ・ミゼラブル

»”『レ・ミゼラブル』重厚な物語を歌唱力で圧倒する本格作”


『人生の特等席』正統派だが、退屈気味

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

映画『グラン・トリノ』を最後に俳優業引退を宣言していたクリント・イーストウッドだが、この『人生の特等席』で約4年ぶりにスクリーンに戻ってきた。メガホンを取ったのは、イーストウッドの愛弟子と言われるロバート・ローレンツ監督。重厚な人間ドラマを期待して映画館に向かったのだが……。

人生の特等席

»”『人生の特等席』正統派だが、退屈気味”


『最強のふたり』エクセレント!

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.6/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

エクセレント! この映画にどっぷりとはまってしまった。映画『最強のふたり』は、2011年に10月の第24回東京国際映画祭では最高賞「東京サクラグランプリ」を受賞し、その後、11月から公開されたフランスでは観客動員数10週連続トップを記録するなど、まさに2011年の「フランス映画の星」ともいえる作品。首から下が麻痺した大富豪と貧困の黒人青年ふたりのキズナを描いた、コミカルかつハートフルなストーリーが心に響く。

最強のふたり

»”『最強のふたり』エクセレント!”


『メランコリア』評価に困るトリアー作品に新たな1ページ

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

プアーです。みなさん、映画料金って安いと思います? それとも高いと思います? ぶっちゃけ高いですよね。これだけ高いなら、DVDレンタル待ちでいいかな、と普通なら思いますよね。ワーキングプアの僕ならなおさら。そんな僕が結構な頻度で足を運んでいるのが、ラース・フォン・トリアー監督作品。その最新作がこの映画『メランコリア』である。

メランコリア
»”『メランコリア』評価に困るトリアー作品に新たな1ページ”


『マネーボール』抵抗勢力と戦っているあなたに

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.7/5 (3 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

どんなに条件が悪いなかでも勝利を収める。戦略を練る指揮官が優秀なら、どんな条件の悪さも容易に打開できるかもしれないが、相手との格差が大きければ大きいほど常識破りの戦略が必要になる。つまり、こういうタイプの人に待ち受けているのは、既存勢力からの大きな抵抗なのだ。映画『マネーボール』は、資金力が圧倒的に少ないメジャーリーグの球団がどう戦って勝つか、実話をもとに描いた作品。変革を試みて抵抗にあっている人は勇気がもらえる映画だと思う。

マネーボール

»”『マネーボール』抵抗勢力と戦っているあなたに”


『ゲゲゲの女房』映画版は微妙な出来

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.5/5 (4 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

プアーです。みなさんには尊敬する人や憧れの人物っているだろうか?

僕にはいる。彼、水木しげる翁である。

興味ない人も彼の伝記は一度ぜひ手に取ってほしい。それだけの価値がある人物なのである。そして、その憧れの水木翁が映画版『ゲゲゲの女房』としてスクリーンに登場。これは追わざる終えないだろう。

ゲゲゲの女房
»”『ゲゲゲの女房』映画版は微妙な出来”


『Secretariat』新系統の映画を発見!

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

プアーです。ちょっとゴニョゴニョな理由で席を外していました。海外まで。

その際に、機内でやっていたのがコレ『Secretariat』。自分との意思とは無関係に映画を見させられる機会というのは、デート以外には中々ない。そういった意味でも貴重な経験である。

Secretariat

»”『Secretariat』新系統の映画を発見!”


ページ 1 of 512345