『チャンス!』ウーピー・ゴールドバーグはやっぱりいいね

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.5/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

偏見や差別というのは一昔に比べれば、だいぶ解消されてきていると思う。とはいえ、根強く残っているものもあって、そんな困難をはねのけて成功するという、いわゆるサクセスストーリーは映画の王道である。こういう映画を見ると、勇気をもらえるのがいいところだ。ウーピー・ゴールドバーグ主演の『チャンス!』もそんな作品である。彼女が主演している映画はなんだかホッとするから不思議なものである。

チャンス!

»”『チャンス!』ウーピー・ゴールドバーグはやっぱりいいね”


『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』疲れたサラリーマンさん必見!

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.0/5 (7 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

検索エンジンで引っ掛からない限り、自分はあの匿名巨大掲示板「2ちゃんねる」をほとんど見ないのだが、言い換えればそんな余裕もないぐらい仕事が忙しいブラック企業に勤めているということかもしれない(笑)。さて、この映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は、もちろん、2ちゃんねるのスレッド→書籍→映画とエンターテイメント化されていく過程でかなり脚色が進んだのだろうが、おそろしく共感できる物語になっている。現実味があるというか、2ちゃんねるのスレの底力を知るのである。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

»”『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』疲れたサラリーマンさん必見!”


『私がクマにキレた理由』自分探し中の人へ

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.3/5 (3 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

現代人にとって「自分探し」というのはかなり大きなテーマである。必死で生きる時代はとっくに終わり、自分が生きる意味を見いだせなければ、自ら死を選んでしまうような時代。自分の立ち位置を確認するというのはとても重要だ。映画『私がクマにキレた理由』は、そんな深いテーマを描いた、いい映画だと思う。

私がクマにキレた理由

»”『私がクマにキレた理由』自分探し中の人へ”


『ライトスタッフ』宇宙へ

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

ライトスタッフ』は、1959年にスタートしたアメリカの有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」の宇宙飛行士に選ばれた7人の物語。冷戦時代、宇宙開発競争でソ連に後れをとったアメリカは国威発揚に翻弄されながらも生きて英雄になることを望んだ。

ライトスタッフ

人間が宇宙に行くなんてまだ誰も考えていない時代、アメリカ人のフロンティア精神は目を見張る。しかもそれが自分のライトスタッフ(正しい資質)だと信じ切る素直さで、彼らは本当にすごいことをやり遂げてしまったものだ。
»”『ライトスタッフ』宇宙へ”


『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』現代アメリカの象徴「血」と「石油」

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.3/5 (3 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

プアーです。難解な映画を見るたびに残念な気持ちで一杯になり神をうらむのだが、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』も僕の理解力を上回る作品だった。拓紀の経験や宗教的な洗礼を受けていない日本人にとって、そもそも欧米人の価値観を心根の部分で理解することはできないのかもしれない。それくらい深い断絶を感じさせる作品だ。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

»”『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』現代アメリカの象徴「血」と「石油」”


『母なる証明』母子の絆、息子への無償の愛

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.6/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

プアーです。あのポン・ジュノ監督の映画『母なる証明』がなんと地元で急遽公開。

母なる証明

1800円という大枚をはたいて緊急鑑賞。もしキリストに会えるとしたら、あなた1800円を惜しむだろうか? たった1800円で奇跡に遭遇できるかもしれないと、そんな期待を胸に映画館に向かったわけであるが、内容はなかなかすごかった。ちなみに僕が映画館で1800円をフルに支払った映画はこれが2作目だ。僕が『母なる証明』にどれだけ期待してるか、理解できよう。
»”『母なる証明』母子の絆、息子への無償の愛”


『マグノリアの花たち』ユーモアありの女の友情物語

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.0/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

マグノリアの花たち』はアメリカ南部ルイジアナの小さな町の日常を舞台に6人の女たちの友情を描いた作品。彼女たちの群像劇は決して幸福なものばかりではないが、ユーモアありの女の友情物語なのだ。

マグノリアの花たち

»”『マグノリアの花たち』ユーモアありの女の友情物語”


ページ 2 of 512345