『ミュンヘン』報復が英雄を生みだす

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

憎しみは報復を生み、報復はさらなる憎しみを生む。こういう不幸な連鎖は歴史的には何度も繰り返されているわけで、多様性というのはたびたび悪い側面ものぞかせる。

スティーブン・スピルバーグ監督がミュンヘンオリンピック事件を映画化した『ミュンヘン』は、1972年というまだ遠くない過去に起こった実際の出来事を生々しく描いている。人間の憎悪というのは本当に恐ろしいものだ。

ミュンヘン

»”『ミュンヘン』報復が英雄を生みだす”