『僕の彼女はサイボーグ』綾瀬はるかがキュートなトンデモストーリー

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.3/5 (3 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

綾瀬はるかが主演し、『僕の彼女はサイボーグ』というひねりのないタイトルから、完全にアイドル映画のひとつだと思っていた。しかしメガホンを取ったのは、韓国映画のあの名作『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督。これは何かやってくれそうな予感がする。

僕の彼女はサイボーグ
»”『僕の彼女はサイボーグ』綾瀬はるかがキュートなトンデモストーリー”


『猟奇的な彼女』男はマゾな生き物なのだ

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.0/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

男というのはやっぱりどこかマゾなところがあって、それは仕方ないところがある。ちまたでは草食系男子がどうのこうの言われているが、女性が強い方がよいということは多々あるわけで、それが世のバランスというものだろう。

韓国映画の『猟奇的な彼女』は、そんな男心をとらえた純愛ラブコメディ。たぶん韓国男子諸君だけでなく、日本男子みんなもこういうのが好きだ、と思う。そ、そうだ、よね? みんな。

猟奇的な彼女

»”『猟奇的な彼女』男はマゾな生き物なのだ”