『善き人のためのソナタ』これは実話である

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.0/5 (9 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

先日仕事納めを向かえたプアーです。現場は駆け込みということもあって相当ドタバタしていました。そんな疲れた身体に鞭を打って見たのが本作『善き人のためのソナタ』。1年の締めくくりに相応しい重厚な作品である。

善き人のためのソナタ

»”『善き人のためのソナタ』これは実話である”


『人狼 JIN-ROH』異常な完成度の原画の集積

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.5/5 (11 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

プアーです。早いもので気がついたらもう年末ですね。年末には落ち着いた映画を、というわけで独特なアニメを選んで見ました。20世紀最後の「ほぼセルアニメ」と言われる本作『人狼 JIN-ROH』。ソフトウェアとハードウェアの技術革新が進み、昔に比べて劇的にCGの導入費用が下がった現在、手間が異常にかかるセルアニメの劇場作品はひょっとしたら二度と作られないかもしれない。そういった意味で象徴的な作品である。

人狼 JIN-ROH

»”『人狼 JIN-ROH』異常な完成度の原画の集積”


『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』ついに完結!文句なしに面白い

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.3/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

ファイナルステージに到達するまでかなりの時間を要してしまったが、個人的にもついに完結。原作となるマンガはまったく読んでいなかったのだが、テレビシリーズも含めてはまってしまった。突如飛び込んでしまった不条理なゲームをこうも面白く描いてくれるとは。恐れ入りました。

ライアーゲーム

»”『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』ついに完結!文句なしに面白い”


『アイズ・ワイド・シャット』キューブリック監督恐るべし

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.1/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

スタンレー・キューブリック監督の『博士の異常な愛情』が大好きだったが、なかなか見る機会がなかった『アイズ・ワイド・シャット』。彼の遺作となったわりには、トム・クルーズとニコール・キッドマンが絡み合うポルノチックなイメージが先行したせいか、公開当時はスルー。今回、久々にキューブリック作品を見ることになったのだが、これがやっぱりスゴイ! アクションやスリリングな仕掛けなんかなくても、その世界にグイグイと引き込んでくれる。これは、やっぱり監督の手腕がいいからなのだ。

アイズ・ワイド・シャット

»”『アイズ・ワイド・シャット』キューブリック監督恐るべし”


『精神』ドキュメンタリーの爆発力を見た

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.2/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

プアーです。ご無沙汰していました。秋の夜長にガツンとしたものをいう訳で話題作をチョイス。チョット毛色が変わった映画を選んでみた。本作『精神』は、『選挙』で一躍有名になったドキュメンタリー映画監督相田和弘監督の2作目である。ちなみに、相田監督は自分の作品をドキュメンタリー映画とは呼ばずに「観察映画」と呼んでいる。

精神

»”『精神』ドキュメンタリーの爆発力を見た”


『チャンス!』ウーピー・ゴールドバーグはやっぱりいいね

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.5/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

偏見や差別というのは一昔に比べれば、だいぶ解消されてきていると思う。とはいえ、根強く残っているものもあって、そんな困難をはねのけて成功するという、いわゆるサクセスストーリーは映画の王道である。こういう映画を見ると、勇気をもらえるのがいいところだ。ウーピー・ゴールドバーグ主演の『チャンス!』もそんな作品である。彼女が主演している映画はなんだかホッとするから不思議なものである。

チャンス!

»”『チャンス!』ウーピー・ゴールドバーグはやっぱりいいね”


『バイオハザードII アポカリプス』欧米のゾンビ映画の層は厚い

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.0/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

プアーです。「とにかく軽い映画を」ということでチョイスしたのが『バイオハザードII アポカリプス』。仕事の疲れで重い映画が見られないのは大人の階段を上がってる証拠。こんな状況でも前向きに認識して余計なことは考えないようにしている。で、この『バイオハザードII アポカリプス』の内容であるが、これが思った以上に面白かった。これくらいのレベルになると、映画館で見ても後から内容が思い出せない、なんてことはないと思う。

バイオハザード II アポカリプス

»”『バイオハザードII アポカリプス』欧米のゾンビ映画の層は厚い”


ページ 10 of 25« First...6789101112131415...25