『ザ・ウェイブ』この程度の全体主義とは……

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.4/5 (20 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

プアーです。学生証をなくして以来、あの手この手を使ってしぶとく映画を見てます。この前も金券ショップを初利用。これが便利なものであると実感した次第。

さて、金券ショップでせこく手に入れた映画のチケットは、ドイツ映画『ザ・ウェイブ』。授業で独裁主義を模擬体験、だんだん生徒が暴走していきますよという内容だ。どれだけ全体主義な感じになってるかと思えば、これがもうぜんぜんたいしたことない。全体主義の授業を行う前の生徒が置かれた『自由』のレベルが違いすぎるのだ。授業中にドリンク付きなんですよ! コーラとか。

ザ・ウェイブ

»”『ザ・ウェイブ』この程度の全体主義とは……”


『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』火の鳥よ、彼に永遠の命を与えてくれまいか

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.4/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

プアーです。先日映画を見ようとしたら、放送大学の学生証がない!! ワーキングプアーの僕にとって学割が効くか効かないかは大きな違い。かなりガックシである。まあ、それはいいとして。『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』『スペル』『REC2』などの強力なライバルを押しのけて見た映画が、これ『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

マイケル・ジャクソンがライブのリハをしますよって内容だ。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

»”『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』火の鳥よ、彼に永遠の命を与えてくれまいか”


『ダイ・ハード』テンポと緩急の良い教科書的映画

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.0/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

プアーです。どの分野にも教科書的な存在というものがある。僕にとって映画分野での教科書的存在が、『ダイ・ハード』と『羊たちの沈黙』なのである。今回も日曜洋画劇場でたまたま放送されたのを見たのだが、やっぱり面白かった。

出来のよい映画や衝撃的な映画、感動した映画など賛辞をおくれる作品というのはいくらでもあるのだが、教科書的なところまで昇華された作品というのは少ない。そらあ、日曜映画劇場が毎年放映する気持ちも分からないでもない。

ダイハード

»”『ダイ・ハード』テンポと緩急の良い教科書的映画”


『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』キング・オブ・ポップ最後のコンサート

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.8/5 (15 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

まさに、キング――。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は、20世紀後半の天才パフォーマー、マイケル・ジャクソンが死してなお贈るラストコンサートである。

天才的なイマジネーション、そして身体のキレ、身のこなしは、リハーサル映像ながら見るものを興奮、圧倒、熱狂させる。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

»”『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』キング・オブ・ポップ最後のコンサート”


『奇跡の海』トリアーが偉大か、女優がすごいのか

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.0/5 (4 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

プアーです。ご無沙汰してました。会社が左前でちょっと精神状態が荒んでいました。まあ、そんなことはどうでもよいですね。

さて、誰もが見てぶっ飛ぶというラース・フォン・トリアー監督のゴールデン・ハート三部作の一発目『奇跡の海』。エマ・ワトソンが酷な目にあいますよってな内容である。
奇跡の海

»”『奇跡の海』トリアーが偉大か、女優がすごいのか”


『ダンサー・イン・ザ・ダーク』鬼才ほとばしる

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.2/5 (10 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

映画の視聴環境がDVDなどプライベートなものになっていくと、自分の好み以外の映画を見る機会を逃しがちになる。今回友人がいたく心酔していた映画を見ることができた。しかもこれがさすがな出来なのだ。

その映画はビョーク主演、ラース・フォン・トリアー監督の『ダンサー・イン・ザ・ダーク』。2000年のカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した評価の高い作品だ。手持ちカメラによるドキュメンタリーのような演出、時折り挿入される抑制の効いたミュージカル、そして、悲しすぎるストーリー。この感覚はそう簡単に味わえる映画じゃない。

ダンサー・イン・ザ・ダーク

»”『ダンサー・イン・ザ・ダーク』鬼才ほとばしる”


『ホーンテッドマンション』これぞ楽しいお化け屋敷

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.4/5 (7 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

子供の頃、ディズニーランドといえば夢の国だった。なかでも好きだったアトラクションがこれ、ホーンテッドマンション。ゴシックな演出と楽しいお化け屋敷というところが子供心をくすぐってくれた。

そんなアトラクションをディズニーが映画化。しかもエディ・マーフィー主演で。映画『ホーンテッドマンション』も何だか楽しそうじゃないか!

ホーンテッドマンション

»”『ホーンテッドマンション』これぞ楽しいお化け屋敷”


ページ 18 of 25« First...14151617181920212223...25