『砂漠でサーモン・フィッシング』砂漠でサケを釣るより難しかった出来

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

映画『砂漠でサーモン・フィッシング』は、イギリスの農務省に務める水産学者と、中東国家イエメンの石油王、石油王の資産管理コンサルタントの3人が砂漠の真ん中で前代未聞のサケ釣りを可能にするため奮闘するハートフルなラブロマンス作品。原作は英国の小説家ポール・トーディの小説「イエメンで鮭釣りを」。なんとも夢のあるプロジェクトを題材にし、あの映画『スラムドッグ$ミリオネア』の脚本を担当したサイモン・ビューフォイが脚本を書いているので、かなり期待していたのだが、ちょっと肩すかしに合った感じだ。

砂漠でサーモン・フィッシング

»”『砂漠でサーモン・フィッシング』砂漠でサケを釣るより難しかった出来”


『007 スカイフォール』バック・トゥー・ベイシックス

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.2/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

最初に言っておこう。基本的に僕は”ジェームズ・ボンドびいき”である。

理由は単純。ジェームズ・ボンドというキャラクターはいつの時代もセックスシンボルであり続け、そのダンディズムは憧れの存在だからである。そんなセックスシンボルを演じた俳優も、本作『007 スカイフォール』のダニエル・クレイグで、もう6代目。ダニエル・クレイグがボンド役を演じるようになってからは3作品目を迎えた。

007 スカイフォール

»”『007 スカイフォール』バック・トゥー・ベイシックス”


『人生の特等席』正統派だが、退屈気味

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

映画『グラン・トリノ』を最後に俳優業引退を宣言していたクリント・イーストウッドだが、この『人生の特等席』で約4年ぶりにスクリーンに戻ってきた。メガホンを取ったのは、イーストウッドの愛弟子と言われるロバート・ローレンツ監督。重厚な人間ドラマを期待して映画館に向かったのだが……。

人生の特等席

»”『人生の特等席』正統派だが、退屈気味”


『シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語』満足度は高い。ファン必見である

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 2.3/5 (3 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

実際のショーを見たことない人が、この映画『シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語』に引かれることはあまりないかもしれないが、一度見たことがある人なら、この映画は彼らのショーの魅力をうまい具合に引き出していると思うはず。

シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語

»”『シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語』満足度は高い。ファン必見である”


『アルゴ』前代未聞の人質救出作戦。しかもこれは実話である

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.0/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

まず言おう、映画『アルゴ』は面白い。

1979年にイランで起こったアメリカ大使館人質事件の裏側で、実際に行われた前代未聞の人質救出作戦では、CIAがなんと、ウソの映画『ARGO』をでっち上げ、人質を救出していたというのだ。この映画で知った事実だが、事話というのは映画よりも奇想天外なものだ。

アルゴ

»”『アルゴ』前代未聞の人質救出作戦。しかもこれは実話である”


『推理作家ポー 最期の5日間』見る人を選ぶのか、駄作か

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.0/5 (3 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

米国の詩人で推理作家でもあるエドガー・アラン・ポーの死は、いまでも謎に包まれているという。そんなポーの死を、オーストラリア出身のジェームズ・マクティーグ監督がゴシックミステリーにまとめ上げたのが、この『推理作家ポー 最期の5日間』だ。エドガー・アラン・ポーといえば、日本の推理作家、江戸川乱歩が敬愛していたことぐらいしか前知識がなかったが、これを機会に作品に触れてみたいと思う。

推理作家ポー 最期の5日間

»”『推理作家ポー 最期の5日間』見る人を選ぶのか、駄作か”


『最強のふたり』エクセレント!

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.6/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

エクセレント! この映画にどっぷりとはまってしまった。映画『最強のふたり』は、2011年に10月の第24回東京国際映画祭では最高賞「東京サクラグランプリ」を受賞し、その後、11月から公開されたフランスでは観客動員数10週連続トップを記録するなど、まさに2011年の「フランス映画の星」ともいえる作品。首から下が麻痺した大富豪と貧困の黒人青年ふたりのキズナを描いた、コミカルかつハートフルなストーリーが心に響く。

最強のふたり

»”『最強のふたり』エクセレント!”


ページ 2 of 2512345678910...20...25