『バートン・フィンク』非常なるカタルシス

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.0/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

プアーです。映画を見るときに何を重要視するかというのは、まあ人それぞれであるが、僕は手触りというか質感というか匂いみたいなものを重要視する。

もちろん『ミッション・インポッシブル』のように100人見たら100人がワーッと満足するような映画も重要であるが、日々の営みの中で昇華されきれない感情や想いというものは確実にあるわけで、そのようなどうしよもない感情を抱いたときに役に立つ映画というのが存在する。

バートン・フィンク
»”『バートン・フィンク』非常なるカタルシス”


『トランスポーター』キャラ立ちすりゃいいじゃない

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
映画の評価(5点満点)

★☆☆☆☆

1年間に制作される映画は一体何本あるんだろうか。自分1人だったらまったく見ずに終わってしまうものばかりなのだが、たまには選り好みせずに見るといいことあるかも。

と言うことで、続編の最新作を見た人が珍しく「面白い」と絶賛するアクション映画『トランスポーター』を手に取った。これがなかなか主人公のキャラ立ちがよくて、ちょっと笑えた。

JACKENGLISH/20THCENTURYFOX/TheKobalCollection/WireImage.com

JACKENGLISH/20THCENTURYFOX/TheKobalCollection/WireImage.com


»”『トランスポーター』キャラ立ちすりゃいいじゃない”


『ミリオンダラー・ベイビー』夢を追うということの意味とは?

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.6/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

ガツンとボディーに拳を打ち込まれ、内臓をゆさぶられる。テーマの重みがじんわりと痛みとなって伝わってくる――夢を追って生きるとはこんなにも辛いものか。

ボクシングの世界チャンピオンを目指す女性ボクサーと、過去を引きずる初老のトレーナーの夢とそのはかなさを描いた『ミリオンダラー・ベイビー』は、重いパンチをくらったような衝撃を受ける。

間違いなく本格派ヒューマンストリーの1つに数えられる。夢を追って必死に生きるということは、こういうことなのだろうか? そうであれば辛すぎる。

WarnerBrothers/Photofest/MediaVastJapan

WarnerBrothers/Photofest/MediaVastJapan

»”『ミリオンダラー・ベイビー』夢を追うということの意味とは?”


『キング・コーン』アメリカ人の髪は“メイド・オブ・トウモロコシ”

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.5/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

アメリカのトウモロコシ事情についてルポりますよってな内容。

プアーです。以前どうしても見たくて見たくてしょうがなかったドキュメンタリー映画『キング・コーン 世界を作る魔法の一粒』である。公開当時、財布の中身と相談して泣く泣く断念したのが、それが何とBSで公開!! ラッキー以外の何物でもない。人生にはこういうことがあるからあなどれない。

キング・コーン

»”『キング・コーン』アメリカ人の髪は“メイド・オブ・トウモロコシ””


『プラダを着た悪魔』男子こそ楽しめる

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.8/5 (6 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

抜群によく作り込まれたサクセスストーリーというのは明快で大好きだ。小さな成功、その後に待ち受けている挫折、それを乗り越えた先に本当の成功を手に入れる。この物語の型をしっかり捉えた作品は観客の心つかむ。

『プラダを着た悪魔』は、そんな作品の1つ。一流ファッション誌の鬼編集長に雇われたエリート女性アシスタントが華やかな世界で奮闘する。主演のアン・ハサウェイが可愛すぎて、思わず応援したくなる。

20thCenturyFox/Photofest/MediaVastJapan

20thCenturyFox/Photofest/MediaVastJapan


»”『プラダを着た悪魔』男子こそ楽しめる”


『時をかける少女』そんなに出来いい?

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 2.6/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

ういっすプアーです。この前、テレビでやっていた『時をかける少女』について、つらつら。

感想を述べるのは、大林信彦監督の実写映画ではなくアニメバージョンの方。時間をさかのぼる能力を手にした少女が、その能力を使って日常生活でドタバタしますよってな内容。

(C)『時をかける少女』製作委員会2006

(C)『時をかける少女』製作委員会2006

»”『時をかける少女』そんなに出来いい?”


『最高の人生の見つけ方』こんな最期なら本当最高だね

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)
映画の評価(5点満点)

★★★☆☆

あなたはどんな最期を迎えたいだろうか? 余命を宣告されるのは辛いことに違いないが、こんなふうに残りの人生を謳歌できたら、確かに最高だ。

『最高の人生の見つけ方』は、すがすがしい気分にさせてくれる良作。どうせ誰もが死ぬのなら、最高の人生と思いながら死んでいくのが良いに決まってる。そんなふうに思わせてくれる映画だ。

© 2007 Warner Bros. Ent.

© 2007 Warner Bros. Ent.

»”『最高の人生の見つけ方』こんな最期なら本当最高だね”


ページ 22 of 25« First...10...16171819202122232425