『リトル・ミス・サンシャイン』家族がいれば負け組でもいいじゃない

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.0/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

人間は勝ち組と負け組の2種類に分類できる、らしい。そう言われれば、誰しも勝ち組になりたいと思うに違いない。しかし、勝ち組と負け組を隔てる軸はみんな違うはず。自分は負け組と思っていたかもしれないが、無理に他人の価値観に合わせなければ、実はみんな勝ち組、ハッピーなのさ。

『リトル・ミス・サンシャイン』は、そんなことに気づかせてくれるハートフルなどたばたロードムービー。

FoxSearchlight/Photofest/MediaVastJapan

FoxSearchlight/Photofest/MediaVastJapan

»”『リトル・ミス・サンシャイン』家族がいれば負け組でもいいじゃない”


『ラスベガスをぶっつぶせ』こんな実話があるなんて!

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.4/5 (5 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

ラスベガスほど魅惑的な街を知らない。ショーに、エンターテイメントに、カジノ……この街では眠るのが惜しくなる。振り返ってみると、自分がアメリカでもっともよく訪れる街がベガスだった。でも、ビッグになって帰ってきたことがない。ベガスで勝つには、運よりもやっぱり才能が必要なんだろう。

『ラスベガスをぶっつぶせ』は、ベガスで実際に起きた事件がベースになっているという。こういう人生があるとしら、実に興味深いことだ。

001

© 2008 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved

»”『ラスベガスをぶっつぶせ』こんな実話があるなんて!”


『ハリー・ポッターと賢者の石』つべこべ言わず童心に返えろう

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 5.0/5 (2 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

魔法使いの少年の成長物語というと、子供向けのファンタジー映画と思うかもしれない。それは間違いない。でも、その世界観がぶっ飛んでいたら。

英国の作家J.K.ローリングが生んだハリー・ポッターシリーズは、記録的な大ヒットとなっただけに、避けて通っていた。しかし、第一作目となる『ハリー・ポッターと賢者の石』は、そんなバイアスを捨て去ってくれる出来だった。CGを駆使して描かれた独特の魔法世界は、観客よりも一枚上手だ。

ハリー・ポッターと賢者の石

»”『ハリー・ポッターと賢者の石』つべこべ言わず童心に返えろう”


『ドリームガールズ』成功と挫折の熱唱に脱帽

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.5/5 (4 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★★

浮き沈みに、ねたみ、つらみ――できるならそんないざこざは避けて通りたいが、そうはいかない。なにせここは、ショービズの世界。しかも1960年代のアメリカで、黒人歌手が全米で伸し上がろうというのだから。そんなドロドロした世界もミュージカルで、一流のエンターテイメントにしてしまったのが『ドリームガールズ』だ。

ショービズ界での成功と挫折。華やかな表舞台では見ることのできない裏側をミュージカルに仕上げた。王道のストーリーに、ビヨンセ、アメリカンアイドルの勝者ジェニファー・ハドソンが熱唱する。アメリカン・エンターテイメントの王道映画だ。

ドリームガールズ

Kobal/ParamountPictures/TheKobalCollection/WireImage.com

»”『ドリームガールズ』成功と挫折の熱唱に脱帽”


『HACHI 約束の犬』感動よりも犬好きのために

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 3.5/5 (4 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★☆☆☆☆

「忠犬ハチ公」という感動の物語をよく知らない犬好きに、お勧めできる映画かもしれない。映画館ではすすり泣く声も聞こえたが、多くの日本人が知っているお馴染みのストーリーなだけに展開が読めてしまう。また、淡々と描くことに徹しているため、感情移入できない人も続出しそうだ。リチャード・ギアとかわいい犬という日本人好みの配役だが、『HACHI 約束の犬』は観客を選ぶ映画かもしれない。

HACHI 約束の犬

(C)Hachiko,LLC

»”『HACHI 約束の犬』感動よりも犬好きのために”


『おくりびと』別れとは静謐なものである

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.0/5 (8 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★★★☆

素晴らしい。目に熱いものが込み上げてきた。この映画によって納棺師という仕事がクローズアップされたが、主人公の仕事は道具立てに過ぎない。この映画が教えくれるのは「死」と向き合う儀式のあの不思議な静謐さと悲しみである。『おくりびと』は一度は見ておきたい作品だ。

(C)2008 映画「おくりびと」製作委員会

(C)2008 映画「おくりびと」製作委員会

»”『おくりびと』別れとは静謐なものである”


『マンマ・ミーア!』ABBA世代に捧ぐ、歌って、踊って

VN:F [1.9.22_1171]
あなたの映画評価は何点?
Rating: 4.5/5 (4 votes cast)
映画の評価(5点満点)

★★☆☆☆

エーゲ海の美しい小島に、ABBAの軽快で陽気なダンスミュージック――70年代に青春時代を過ごした人たちには、『マンマ・ミーア!』はたまらない映画かもしれない。なにせABBAの楽曲によるジュークボックスミュージカルなのだから。間違いなく、この作品は歌って踊るためにある。

(c) 2008 Universal Studios

(c) 2008 Universal Studios

»”『マンマ・ミーア!』ABBA世代に捧ぐ、歌って、踊って”


ページ 24 of 25« First...10...16171819202122232425